alpacca creative

☆アーティスト alpacca の妄想ブログ☆

新鋭アーティストNo Rome

   

no rome

今お気に入りのアーティスト、no rome(ノー・ローム)。
フィリピン・マニラ出身の現在22歳。注目度が高い音楽家です。
彼に魅了されてPhotoshopでイラストを描きました。
すっかり、ノー・ロームにハマる ∩(´∀`)∩

youtubeで最近THE 1975をヘビーローテションで聴いていたところ、
聴いたことがない曲が紛れ込んできて・・・・・
“なんかこのテイスト好きかも〜”
と思って見てみたら、それがno rome

キュートなヴィジュアル

両親や兄弟も音楽に携わる恵まれた環境の中、彼自身もミュージシャンとしてフィリピンのレーベルで活躍していたそうです。
それがネットで拡散され、THE1975のマシューに見出されました。
マシューは直接会ったこともないのに、彼の音楽性に惚れ込みダイレクトにロンドンへ呼んだという話が有名です。

The1975のマシュー・ヒーリーとジョージ・ダニエルが共同プロデュースするレーベルからデビューし、一気に拡散!
今はやはりネットの力は大きいですね。
それからの活躍は、見ての通りです。
(今までwikiなかったのに、一週間前にno romeのページが作られてました☆)

ナルシスト

マシューとノー・ロームのコラボ。
髪色を同じターコイズ色にしてることからも、親密さが伺えます。犬のダルメシアンが好き。

ビデオのセットも白で統一感を図ったり、ブラックが背景のときは蛍光色を際立たせたりと、そこに映る原色を際立たせていてオシャレで近未来的。
そこに、髪の毛のターコイズブルーが生きています。

ビデオも、本人の持ち合わせた容姿を最大限に生かすように、椅子に腰掛けた場面や、低い体勢からのカメラワーク、遠近法のダンスシーンだったりと、小柄な容姿をカバーするがごとく、とてもく工夫が凝らされてるなと思いました。
また、衣装もデザインが奇抜だったり、個性的で都会的だったり、そちらの方に目が向かうような演出になるほどと思いました。
終始ポップな演出と、ノリの良さに惹きつけられます。

ノー・ロームは、色々検索してみると、髪色が赤だったり、青だったり、いろいろな変化を楽しんでいますね。
また、黒フチの丸いメガネでコケティッシュに装ったりと、ファッションセンスに個性が光ります。
めっちゃキュート(*^^*)

生活に溶け込むサウンド

久しぶりに、何度でもリピートしたくなる音楽に出会いました。
BGMとして聴いてても邪魔にならない、ずっと流していたい音楽です。

声フェチの私としては、雑味のないこのクリアーな声というのは重要なポイントでして、こんなにも自然に入り込んでくる声は珍しいかも。
時折鼻から抜けるような、吐息がかった歌い方も心揺さぶり心をつかみます。

ちょっとザラッとした声のエフェクトも好き。

日本が舞台に。画像の作りが面白い☆

そしてこちらは、THE1975ですが私のヘビロテ。冒頭マシューがダルメシアンを連れたノー・ロームと出会います。 

まだまだ若いし、センスもいいので、これからの活躍も期待してしまいますね。

イラストのご依頼、webデザイン承ります。

 - 音楽たち

Sponsored Link

alpaca_adsense

Sponsored Link

300px_レクタングル

300px_レクタングル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Sleeping Music

最近の作業用BGMは、メディテーションものをチョイス☆ 耳障 …[つづき]

R.I.P. Prince

類い希なる才能と容姿をもち、常に志高いアーティストとして君臨 …[つづき]

List of ambient music artists

アンビエントミュージックを何かのきっかけで、検索してたらこん …[つづき]

花は咲く_私は何ができるだろう・・・?

2016年4月14日21時26分 熊本で震災が起こりました。 …[つづき]

bolero de ravel 聴き比べ

静かなスネアドラムから始まり、徐々にいろいろな楽器が重なりあ …[つづき]