alpacca creative

☆アーティスト alpacca の妄想ブログ☆

RadioheadのCreep 訳してみた

   

本日の心惹かれる一曲

何度も何度もリピートして聞いてしまう一曲。
Radiohead [Creep]

その独特の歌詞から、リスペクトするアーティストもたくさん!
私も影響を受けた一人です。

静かに始まるボーカルから一転して、掻き鳴らされるギターのカッティング。
ちょーCOOOL!!
そこから一気に白熱します。

で、
♪I’m a creep〜

Creepは、気持ち悪いとか、ゾッとするとかの軽蔑的な言葉。
天使のように素敵な高値の花の女の子に対して、
こんな自分なんか〜(>д<;) 
という複雑な心情を歌ったのでしょうか。
グッと胸にせまります。切ないですね。。。。。

私は、RadioheadのPVも好きですが、特にお気に入りは、
シャルロット・ゲンズブールと、ジョニー・デップの映画のワンシーンのもの。
「フレンチなしあわせの見つけ方」より。

家族もいて結婚指輪もしてるのに、思わず心惹かれちゃうドキドキな瞬間。
いいですね〜。(*^^*) 
フランス映画のそんなとこ大好きです。

シャルロット・ゲンズブールは、パパもママも一家で大好きな方々です。
(パパ:セルジュ・ゲンズブール ママ:ジェーン・バーキン 妹:ルー・ドワイヨン)
個性的なビジュアルと雰囲気が素敵。
唯一無二の自己を確立し、歳を重ねるごとに味わい深い人間性が魅力です。

このRadioheadの[Creep]を、自分なりに訳してみました。
私なりの解釈で、忠実でないとこもありますが、ノリで。ˉ̞̭(>ω・)ゞ˄̻ ̊

君がそこにいたとき
その瞳を見れなかった
まぢ、天使みたいで
君の存在にぼくは泣けちゃう

美しい世界に羽のようにふわっとしてて。。。
僕がスペシャルだったらなぁ
君はほんっとにスペシャルすぎる

だけど僕はキモくて、変なヤツで
ここで何してんだ?
ここにいられない

傷ついたっていい
コントロールできるのなら
完璧な体が欲しい
完璧な心が欲しい

僕がここにいなくても ねぇ、気づいて
君はめっちゃスペシャル
僕もスペシャルだったらなぁ

彼女が走って行っちゃう
彼女が行っちゃう
行っちゃう・・・・・

君がハッピーになるなら何でも
望むもの全て与えてあげたい
君はめっちゃ素敵
僕もそうありたい

だけど僕はキモくて、変なヤツで
ああ、ここで何してんだろう?
ここにいちゃいけない
いられないよ。。。。

▼元歌詞コチラ▼

When you were here before
Couldn’t look you in the eye
You’re just like an angel
Your skin makes me cry

You float like a feather
In a beautiful world
And I wish I was special
You’re so fuckin’ special

But I’m a creep, I’m a weirdo.
What the hell am I doing here?
I don’t belong here.

I don’t care if it hurts
I want to have control
I want a perfect body
I want a perfect soul

I want you to notice
When I’m not around
You’re so fuckin’ special
I wish I was special

But I’m a creep, I’m a weirdo.
What the hell am I doing here?
I don’t belong here.

She’s running out again,
She’s running out
She’s run run run run

Whatever makes you happy
Whatever you want
You’re so fuckin’ special
I wish I was special

But I’m a creep, I’m a weirdo,
What the hell am I doing here?
I don’t belong here.
I don’t belong here.

creep祭

そうすると、必然的にcreep祭になってしまいますよね。

日本のサマソニでの伝説の一曲。
「コンバンワー、ドウモ」

丸メガネと青い瞳がめっちゃキュート。
声もソフトで透明感があり、癒されます。

冒頭で「できない、できない〜」って言ってるのに、
いざ歌ってみると、しっとり重厚感のある落ち着いた雰囲気で惹きこまれます。

ヘイリー・レインハートは、独特のグルーヴとハスキーなボイスが魅力。
アメリカンアイドルのオーディションの時から応援していたので、ここで出会うと嬉しくなります。

締めは、本家で☆
みんな若くて初々しい。私もここにいたら、絶対頭振ってる♪

 - 音楽たち

Sponsored Link

alpaca_adsense

Sponsored Link

300px_レクタングル

300px_レクタングル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
SOLANGE☆ソランジュがアツイ♪

パワフルなビヨンセもいいけど、 物憂げな雰囲気のソランジュも …[つづき]

ヌスラット・ファテ・アリ・ハーンとの出会い。

Nusrat Fateh Ali Khan  (ヌスラット …[つづき]

ソウルシンガーポンコちゃん☆

国立市で、久々の再開を果たした、美術短期大学の時の同級生。 …[つづき]

bolero de ravel 聴き比べ

静かなスネアドラムから始まり、徐々にいろいろな楽器が重なりあ …[つづき]

no rome
新鋭アーティストNo Rome

今お気に入りのアーティスト、no rome(ノー・ローム)。 …[つづき]